トップ > (株)住まい工房 > 施工建築集 > 地産地消の家

(株)住まい工房

地産地消の家

松本住宅公園モデルハウス

「地産地消」を考える

県産材を利用して家を建てることは地域社会への貢献につながります。森林の育成・地域産業の発展・地域経済の活性化・運搬エネルギーの節約が可能となります。四季を通じ温度変化が大きく高温多湿な日本では同じ条件で育った木で家を建てることが最も適しています。防虫効果が高く湿度の調整機能や肌触り・においも含めて日本人が「心地よい」と感じられる魅力もあります。私たちは、そこで暮らすご家族のことを思い木のぬくもりを常に感じていただけるよう心を込めて家づくりに取り組んでいます。

施工情報

建築坪単価
敷地面積:
---m²(---坪)
延床面積:
---m²(---坪)
各種仕様:
設計意図〜ふつうの幸せ、ふつうの家〜
よりシンプルに使いやすい動線。吹抜け以外の部屋の高さを2200mmにおさえ低い天井と吹抜けで高さのコントラストに気を使い吹抜けの開放感が生きるようデザインしました。

コンセプトは「ふつうの幸せ、ふつうの家」。木のぬくもりを常に感じて生活されるご家族が自然に笑顔で暮らせますように。そんな思いをこめて松本市木[赤松]をふんだんに使い創った家です

今すぐ資料請求



施工例 閲覧履歴